こんにちわ、松田です〜

いやあ、もう残暑でしょうか?なんとなく涼しいよーな、まだまだ昼間は暑い日々が続いていますね

長〜い盆休みを取られた方も、明日月曜日から仕事再開!という方も多いかと思います。

このお盆の期間、たくさんの新規のお客様、常連のお客様が、マッサージや、エステにお越しいただきましたが、この期間不思議、ある症状のお客様が異常に多かったのですが。。。

その症状は、『腰痛』です。

背中からお尻の上(背筋から、腰椎、仙骨周りまで)の痛みを感じてる方が圧倒的に多かったのです

私はこの仕事19年近くやってますと、一つの症状に季節ごとのパターンがあるのに気がつきます

その一つに、夏場は腰痛が出やすいというものです。はっきり言って、原因はわかりません。

有名な大学の医学博士もわからないはずです。この世は何千年もの歴史がありますが、

ピラミッドの謎しかり、本能寺の真相しかり、ケネディ暗殺しかり、夏場の腰痛しかり。。。

わからない事だらけです。しかしそんな腰痛には、やはりマッサージで随分症状は改善されます。

その人それぞれ症状に合わせて、もみほぐし方は違いますが、揉み方には順序や、指圧する場所、

微妙な骨の位置の調整して施術していきます。

 

放っておくと慢性化して筋肉は硬化し骨と一体化(石灰化)など改善が困難になり仕事ができなくなる場合もありますので、自分の体の事ですから、しっかり自分で管理しましょう。

年をとっても、快適な体でいる事って1番幸せな事では無いでしょうか?