早いもので、もう1月が終わりましたね。

もう2月です

そう、2月といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?

私の場合、いちごです。

そう、今はいちごの季節なのです

スーパーやコンビニでは、もういちごコーナーがあったりします。

 

バレンタインも近いのですが、やっぱりいちご!

いちごのお菓子といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?

当然、アポロチョコに決まってますよね!

私の小さな頃からあったアポロチョコの、あのチョコとストロベリーのハーモニーは、エビとマヨネーズ、ジャガイモとバター、牛肉とガーリックに勝る相性です。

そんな、アポロチョコになんと、新作が出ました!

 

ジャーン

アポロチョコヨーグルトです。

これには、驚きました。

頭の中で、いろいろ味のシュミレーション、可能性、どんなに想像してもピンとこない。

 

それが狙いなのか?

『普通にいちごヨーグルトの方が、うまいんじゃねー?』

とか

『チョコが、ヨーグルトに合うならば、もっとチョコヨーグルトってあるはずだろ!』

とか、批判的な想いが、ふつふつと湧いてきます。

しかし、どうだろう?

このまま買わず、不評のまま生産中止となった場合、ものすごい後悔の念に苛まれ、あの幻しの….アポロチョコヨーグルトを知らないのと知っているのには、人生価値の幾分かはあるのではないだろうか?

と、そんな風に思った瞬間、買わないという選択はないのです。

 

買って食べました。

ここまでは、ちょっと甘めのヨーグルトって感じで、無くはない感じです。

で問題は、ここからです。

はい、チョコレート師匠の登場です!

結果から言うと、2回目はないです。

やっぱ、ヨーグルトにチョコレートは合わねーす!

 

でも、チャレンジして後世に語り継ぐスキルを身につけた自分には満足しています。

それと、こんなことにチャレンジしようとする明治製菓さんを素晴らしいと見直しました。

チャレンジャージョニー

メールフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご内容