秋も深まってきましたね。

皆様はこの短い秋を満喫しておられますでしょうか?

10月からメニューに追加になったドライヘッドスパ。

もう体験された方も多いでしょうけど、眠くなる~ってかいうか~寝る~って感じで寝てしまう方も多いです。

そもそも数年前にブームになったドライヘッドスパの醍醐味といえば、寝てしまう!って事で話題になって全国的に流行った物ですし。

しかし……寝てしまうって事は記憶にないのです?

施術されてる事すら覚えてないのです?

私個人的にはドライヘッドスパに関わらず、オイルマッサージにしろ、足つぼにしろ、指圧マッサージにしろ、疲れMAX系の場合、気持ち良すぎて落ちそうになりますが、

寝たら、もったいなくないですか?

と思うのです….

例を挙げれば、施術中に何度かこういう事がありました…

最初に肩と首とふくらはぎが疲れてますという事だったので、そこを念入りにやったのですが、終了時「ふくらはぎを揉まれてないのですが…」と言われました。

「いえいえ、ちゃんと念入りにやりましたよ?覚えてないのですか?」と返すと、「寝てたので全く記憶にないのです、すいません!」

これって、あの気持ちいい感覚を、味わえなかった事になるんですよ?

もったいなくないですか?

あとこういうのも有ります、

施術が始まって5分くらいで寝てしまい、最後の5分くらいになって目を覚まして、本人的にまだ10分くらいしか経ってないはず、と思ってたパターン。

これって損した気分になりませんか?

私だけでしょうか?

だから私は個人的にはドライヘッドスパは、施術中に寝落ちがウリってのは納得いきませんでした。

やっぱり、出来る限り気持ちいい時間を長く堪能したいです。

そんな訳で、当店のドライヘッドスパは眠りに誘う事に固執した施術は逆にしていません。

まあ、そうは言っても、

寝るも、寝ないもあなた次第です

また、松田でした