こんにちわ、普通に松田です。

今日は肩こりについて説明いたします。

肩こりというのは、病気とは認定されていないので整骨院、整形などで保険適応外なのですが、肩こりの辛さは病気といっても過言でないくらいですよね。

肩こりと一言にいってもいろんなパターンがあります。

段階的になんとなく肩が重い→首が痛い→頭がズキズキ痛む→吐き気みたいな感じです。

真ん中、背中寄り、鎖骨寄りと色々あります。

で、肩こりがひどいのは。

場所も腕側、首側、肩のみに限らないケースも多いのです。

どういう事かと言いますと、確かにつらいのは肩かもしれませんが、背中や肩胛骨、ともすれば腰まで

ガチにガチガチ。。。

の場合も多いです。

結局、そこをほぐしていかないと根本改善には繋がらず、形状記憶メガネのように短期間で元に戻ってしまいます。

ですので、本当をいえば、肩こり一つにしても腰、腰をほぐすためには足。

というように全身のマッサージが早道ということになります。

悪化すると仕事に影響が出たり、筋膜の結晶化などの影響が出ることも。

やはり体の健康が人間1番大切です。

自分の体は自分で管理できるように、皆様もお心がけ下さい。