膝の痛みを感じたことが、ありますか?

私はあります!

スタップ細胞はあります!

ま、それはさておき…

膝の痛みとはどういうメカニズムで起こるのか?

それは一つの原因の可能性のみ!だといいのですが、残念ながら、人間の体というのは、色んな原因があるので断定ができないのですが、1番多い症状といえば、まずは老化です。

よくおじいちゃん、おばあちゃんなどが、

『膝がイトーして、でけん』

とか言うでしょう?

あれは大腿骨と脛骨の間の関節軟骨が年齢と共に劣化し、内外の半月板と靭帯のバランスが保てなくなって、神経を刺激したり、直接骨同士が干渉しあって痛みを伴ってしまうというタイプですね。

変形性膝関節炎

 というやつですね。

これは整形外科などでヒアルロン酸を定期的に注射するやり方もありますが、これはなるべく最終手段にしたいですよね?

自分でできる対処法としては、定期的にトリガーポイント(関節軟骨や外側側副靭帯)などを軽くマッサージします。

サプリメントでグルコサミンや、コンドロイチンを摂取とかもありでしょうね。

この症状は加齢もありますが、若年層にも過度に自転車漕いだり、坂を登ったり、歩いたりしても、逆に全く動かさなかったり、ビタミン不足、足を冷やしすぎたりしても起こる場合もありますので、日常は平均化された運動量以上のことは控えたがいいでしょう。

ただ、そんなこと言ったって、自分じゃなかなか難しいですよね?

私は数年に1度必ずこの、変形性膝関節炎になります!

ですので、この症状は慣れっこで、自分で和らげています(スタッフにお願いしてですが)

注射は好かん!!

という方はご来店お待ちしています。

 

今日はちょっと真面目な記事書きましたね?

書くんですよ〜

バカかと思ってたでしょ?

たまには…書くんですよおおお

ビシッと…

福岡県久留米市のBAMBOO SPAより、80’sバブル系治療家 松田でした!