また一段と、急に寒くなりましたね。

皆様、風邪などひかれぬよう気をつけましょう。

さて、今日は少し、近未来の話をします。

つい先日、Amazon Goならぬ、Lawson Goが来年からスタートすると発表されました。

これはセルフレジをさらに超えた、レジ無しコンビニで、商品を持ちされば、後日請求されるっていうものです。

アメリカではAmazon Goがその先駆けとしてオープンし、随時世界へ拡散していくものと思われます。

Lawson Goはその対抗馬として、日本でいち早く導入するということなのでしょうね〜

アメリカではウーバーはもう当たり前らしいですし、ウーバーイーツ、シェアハウス、最近は空いた時間で仕事を出来るような時代になって来るような気がします。

宅配業もドローン化が整備されてきてますし、AIの発展もすごいスピードで進化しています。

じきに5G時代に突入します。

量子コンピューターが現実に導入間近で、AIに取って代わる仕事が軒並み、あっという間に普及していくでしょう。

通貨もブロックチェーン化されていくでしょう。

ただ、通貨は法定通貨系と非中央集権のビットコインのようなものと混在はするでしょうね。

コンビニ以外でも、無人化は多くの商業施設、市役所、電車、バス、タクシーで展開されるでしょう。

遠い未来の話ではなく、多分5〜10年以内にはずいぶん変わっていると思われます。

そうなると、人手不足は多少改善されることになるのでしょうか?

日本は高齢化で人口は減少していますから、ちょうどいいのかもしれませんが…

インターネット業界も例外ではなくAIの発展と5Gで要らなくなるエンジニア、ライター、WEBデザイナーなどが溢れてくるかもしれません。

そういう世の中がもう目の前まできています。

私どものようなマッサージ業界も例外ではなく、マッサージチェア等もAI導入された高性能な機械も開発されないとも限りません。

誰しも、これからもずっと同じ仕事をしていける…という時代ではもう無くなってきます。

どんなにAIが発展しようが、ほとんどの人がネットショッピングで物を買うようになっても、3Dプリンターで激安で家が建てられても、テレビがなくなりNHKがぶっ壊されても、永遠に無くならない仕事?って何でしょうね?

 

それは…飲食店です(笑)

 

まあ、AIが豚骨ラーメンのスープの仕込みをやってくれる時代が来るのかもしれませんが…

AIに味覚はないでしょうからね…

秋の夜長にそんな事を、だらだら考えてブログ書いてまーす。

 

ジョニデ松田でした