最近深呼吸できていますか?

私はというと・・

すっかり忘れてました(;’∀’)

今回もそうなんですが、身体の不調が続くといつもハッと思い出すんです。

深呼吸できてなかった!!

で、深呼吸をしだすと、何故か体も心も不調から抜け出すんです。

毎日やればいいのに!と思うのですが、調子がいい状態が続くと忘れちゃうんですよね~(笑)えへへ

深呼吸が身体にもたらす影響

深呼吸ってなんか身体にいいらしいという話はよく聞くと思います。

具体的には

・リラックス効果
・免疫力アップ
・高血圧予防
・冷え性予防

などがあります。

私は、以前一か月間位ハマってやったことがありまして、
(やりだすとドドドーっとやって、ピタッとやらなくなります・・)

通勤の往復の車の中で、運転中(片道40分)ずーっとやりました。
(ちょっと危ないのでおススメはできません・・)

 

その結果。。。

 

腹筋が割れだしました(笑)

(この頃は下腹部を凹ませる深呼吸をやってました~いわゆる丹田呼吸ってやつです)

あと、呼吸がしやすくなる、姿勢が良くなる、頭が冴える、がその時感じたことでしたねー

腹式呼吸もおすすめ

今現在(思い出しては)やってる深呼吸は腹式呼吸です。

こちらのほうが簡単なので取り組みやすいです!

あ、腹筋割りたい方や筋トレをせずにお腹痩せたい方は丹田呼吸にぜひ挑戦してみてくださいね^^

腹式呼吸も丹田呼吸も横隔膜を動かす呼吸なのですが、走ったり激しい運動をされてる方以外は日ごろ横隔膜を大きく動かすことはなかなかないと思います。

というか横隔膜って存在を忘れがちですが、硬くなると体と心に影響が出てくる大事なところなんです。

まずは身体!

猫背のままで深呼吸しようとしてもムリですよね?

背中が丸い状態が続くと、横隔膜やお腹の深いところにある筋肉、背中の筋肉がかたまり、猫背が当たり前の身体になってしまいます。

そうすると、いつの間にか呼吸も浅くなり、疲れがなかなかとれない身体になっちゃいます。

マッサージで背面をほぐすだけでも姿勢はかなり改善はされるのですが、お腹側が硬いと前に引っ張られがちになってしまいます。

そこで、横隔膜を動かし柔軟にし強化することで、姿勢が崩れにくくなるのです。

(丹田呼吸をすると更にお腹全体の強化が期待できますけどね!)

心への影響については次回続きを書いていきますね~ヽ(^。^)ノ

 

ヒグチ

 

久留米市新合川1丁目6−30いづみ乃湯

BAMBOO SPA

☎︎090-1167-6464