みなさんは、いつ頃から体に不調が出始めました?

わたくしごとで言えば、21歳くらいの頃に背中がバッキバキに張ったことがありまして(背骨ワキの体幹部です)、金槌で背中を狙いを定め強めに殴ってました。

しかしご想像通り、狙いを外してしまいました….

金槌で背骨直撃してしまって激痛!みたいなことになったのをよく覚えています。

結局、なんでそんなに背中が張って痛んだのかは解らず終いですが、当時はマッサージという発想がなかったです(当時からあったのですが…)

 

現在当店にも高校生の方や、中学生の方が親御さんと一緒にこられたりします。

さすがに「肩こりがひどくて〜」ってはおっしゃいません(笑)

部活で頑張りすぎてひどい筋肉痛がほとんどです。

そんな時に行うマッサージは筋肉自体を緩くするマッサージで、通常の指圧系マッサージとは手技が違います。

しかし、長年マッサージ店に通っている方の中には、高校生から明確な肩こりがあったとおっしゃられる方もいます。

つまり早い人は10代で既に凝ってるのです。

私の場合は明確に肩こりを感じたのは、30代の前半でした。

そしてやはり、みなさんにお聞きしても大体そのぐらいの時期にこりを感じてらっしゃられる方が多いですね。

マッサージをすれば確実にこりは和らぎますし、定期的に施術を行うことで、より快適な健康的な生活を送れることでしょう。

それでも私は思うのです、人間の体というものは、たかだか30年ぐらいでガタがくるわけです…

 

これってなんか、無性に寂しくないですか?

 

こればっかりは、どうしようもないのです( ;  ; )

まさに現実的に老いを実感する瞬間です。

本当に、なんの不調もなかった20代半ばの体が永遠に続くと思ってたけど、40代の職場の上司が肩こりや腰痛やってるの見て笑ってましたが、あの頃の上司と私は何も変わらないですね(笑)

 

久留米市で肩こりや腰痛でお悩みの方は、リラクゼーションサロン「BAMBOO SPA」へお越しください。

アロマやリンパを駆使して、快適な時間をお届けします。

いづみ乃湯の2Fにありますので、お風呂上がりでも前でもお気軽にお越しください。

今日はとりとめのない、オチも何もない話してしまいましたが、たまにはこういう記事も書いていきたいと思ってます。

ジョニデ系治療家 松田でした。